アコム 即日融資

初めてお金を借りるならアコムを使えば即日融資も可能で便利

アコムなら最短即日融資も可能となる

大手有名消費者金融のアコムでは、申し込み当日にお金が借りられる最短即日融資での利用に対応をしています。今すぐ今日中にどうしてもお金が欲しいといった場合には、数ある消費者金融の中でもアコムが大いに頼れます。

 

即日融資ならアコム

 

アコムへの申し込みはネットで来店不要で行え、パソコンやスマホでいつでもどこでも手軽に審査まで進められます。審査の回答に関しては審査可能時間内であれば最短30分の回答と早く、審査の結果がOKであれば契約に進みます。

 

契約はそのまま来店不要のWeb上で進めることも可能で、手間をかけずに契約や借り入れとしたいのであればネット申し込みからのWeb契約で良いです。ただ、Web契約でお金を借りるとなると銀行振り込みでの融資となるため、曜日や時間帯によってはその日のうちの入金が行えない場合があります。

 

例えば銀行の営業が終了をしてしまっている時間や休業日となる週末の土日などで、その際には翌営業日の扱いとなります。つまり、土日の場合であれば早くても週明けの月曜日の借り入れとなってしまうので、早くに借りたい、今日中に借りたいといった希望が満たせなくなります。

 

銀行の振り込みで対応ができない時間にすぐに借りたい場合にはアコムの無人契約機むじんくんを使った手続きで、最短即日融資も可能です。契約機を使ったアコムの手続き方法は各ページにて説明をしているので、急ぎで借りたい方は参考にしてください。

 

アコムの基本スペック

実質年率 3.0%~18.0%
限度額 1~800万円
審査時間 最短30分回答
融資時間 最短1時間融資

申し込みを行った当日中にカードを受け取れる借り入れ先は、アコムやプロミス以外にもあります。早いところであればモビットが挙げられ、モビットならカードの発行自体はアコムよりもプロミスよりも、とにかく早くに受け取れるようになっています。

 

モビットでのカード受け取りは契約機であるローン申込機で進めます。事前にスマホやパソコンでのネット申し込みを行っておき、審査を終えてからローン申込機まで行くと早いカード受け取りが可能です。

 

ただ、受け取ったカードはその場からすぐに使えるとは限らず、その後の契約手続きが完結してからとなるために利用開始は少し後にずれ込みますが、とりあえずカードを受け取って安心をしたいといった場合であればモビットは頼れる借り入れ先となります。

 

ローン申込機は他の消費者金融の契約機と比べるとコンパクトなサイズであるため、設置場所が人目につきにくいのもポイントです。駐車場の一角や道路わきなどに設置がされているので、周りに見られずにモビットの契約が進められます。

 

また、他の消費者金融の契約機が設置されている施設内にモビットのローン申込機の設置がされている場合もあり、郊外ではそのような設置パターンが多いです。たくさんの契約機が設置されているとどこを利用するか迷ってしまいますが、迷いが起こらないように、より早くに手続きができるように、予めモビットの公式ウェブサイトから申し込みを行っておくと良いのです。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:08:07

アコムで借りるにもプロミスで借りるにも、またはその他のモビットなどの消費者金融で借りるにも、返済時に負担となるのが金利による利息です。消費者金融は借りるまでの手続きが早い分だけ金利は決して低くはなく、利息の支払いもどうしても大きくなりがちです。

 

利息はお金を借りる際の手数料のようなものなので、支払いがなくなることはありません。利息をなくしてお金を調達したいとなればお金を稼ぐしかなく、消費者金融などの貸金業者や金融機関から借りるなら利息は支払わなければなりません。

 

ただ、利息の支払い金額に関してはいくらか抑えられるようにはなっています。初回借り入れの無利息サービスを使う方法で、初めて借りる方には最大で30日間の無利息サービスがつくアコムやプロミスで借りるなら、利息はいくらか減らせるようになります。

 

無利息期間内であれば文字通り利息がかからないため、利息負担を減らせるどころか負担自体がありません。適用条件も特に難しいものではなく、アコムであれば初めての利用で無担保カードローンの契約、35日ごとの返済サイクルで契約の翌日から30日間が金利ゼロとなります。

 

プロミスはメールアドレスとWeb明細の利用登録を行った初めて契約をする方の利用となり、やはり同じく無利息の適用条件は簡単なものとなっています。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:08:07

アコムは大変優れた頼れるカードローンサービスではありますが、より良いサービスで借りたいと考えるのであれば他の消費者金融との比較も欠かせません。特に見ておきたいのがアコムと並ぶ最大手の一角となるプロミスで、ともに最短即日融資に対応をするカードローンとして人気です。

 

プロミスはアコムよりも若干ながら上限金利が低いのが特徴で、アコムは上限で実質年率18.0%となっているのに対し、プロミスは17.8%となります、僅かな差であるために実際に支払う利息には大きな違いは生じませんが、それでも少しでも金利を抑えて借りたいと考える方は注目です。

 

金利が低くてもプロミスはアコムよりも手続きが難しくなるといったこともありません。プロミスではWeb契約を平日14時までに終えれば申し込み当日の最短即日振り込みも可能で、その日のうちに来店不要で借りられるようになっています。

 

また、時間を過ぎていてもアコムと同様に契約機を使った当日のカード発行、そして借り入れも可能です。プロミスの場合にはプロミス契約コーナーの他に三井住友銀行のローン契約機が利用できるため、実際にはアコムよりも幅広い地域での手続きが可能となります。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:08:07

今ではどの消費者金融も銀行振り込みによる最短即日融資に対応をしていると言えますが、アコムには他とは違うサービスがあります。通常、銀行振り込みは平日の銀行営業時間内の対応に限られますが、アコムにおいては金融機関こそ限定されるものの、曜日や時間を問わない振り込みによる即日融資を可能としています。

 

通常の金融機関宛の即日振り込みは概ね平日14時までの手続きが必要となり、時間を過ぎてしまうと翌営業日の扱いとなります。しかし、楽天銀行宛の振り込みの場合においては、アコムでは時間外でも対応を可能としています。

 

夕方や土日にお金が必要となっても、アコムなら楽天銀行の口座をお持ちの方に対しては素早い振り込みが可能となります。振り込んでもらったお金は近くのコンビニATMなどでおろせばよいだけなので、手間をかけずに素早くお金が借りられるようになります。

 

楽天銀行の口座をお持ちでない場合にはどうにもなりませんが、口座を持っていればネットバンクであるために通帳から家族や会社の方に借り入れがばれる可能性も下げられ、安心してアコムが利用できるようになります。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:08:07

アコムで当日中に借りる即日融資の方法はいくつかありますが、時間や曜日の条件が比較的低くなるのが無人契約機むじんくんを使った手続きです。むじんくんなら平日の夕方も土日でも営業をしているので、すぐに借りたいときに頼れます。

 

むじんくんを使う手続きはその場でカードを受け取ることで、契約後の後日のアコムからの郵送物がないのも大きな利点です。アコムから自宅宛にカードが届けられてしまうと、申し込みや契約を家族に内緒で進められとしても、届いた郵送物でアコムの利用がばれてしまう可能性があるのです。

 

家族に知られにくい契約でさらに土日でも手続きが可能となる契約機むじんくんは、日本全国各地に設置がされています。北は北海道から南は沖縄県まで各都道府県に設置があるので、最寄の場所のむじんくんも探しやすくなっています。

 

むじんくんに行く前にネットで申し込みをしておくと早い契約も可能となり、アコムの公式ウェブサイト上でも急ぎの方は事前にネットで申し込みをしてから契約機むじんくんを利用する方法が推奨されています。

続きを読む≫ 2017/10/07 11:08:07